2017年8月10日木曜日

10日(木)曇り・・・お盆?

平成二十三年
妙法 清澄院日大信士位
六月二日
俗名 田中大偉
享年十六歳


迎え火と送り火・・・

いつもお父さんは一日早いんじゃないの?・・・毎年言われている。


私は12日~15日または16日だと思っていて、迎え火は12日夕方に

していたが、お盆を調べると今年の旧お盆は13日が盆入り(迎え火)

中日が14日、16日が盆明け(送り火)となっていた。


大偉とみるちゃんが戻ってくる?

いつも側にいるから、そんな感じではないと思うんだけど

お盆も特別の期間の一つです。


2017年8月8日火曜日

8日(火)雨・・・何も変わっていない

平成二十三年
妙法 清澄院日大信士位
六月二日
俗名 田中大偉
享年十六歳


今日と明日の二日間は、福島の原ノ町・・・

先月の7/11~12に来た以来・・・


東日本大震災の事を何も知らず、現地入りをしたが

今回の出張も全く、私の意識が変わっていない・・・


人間とは(私とは)こんなもんです。

その場では、わかっているような顔をしたり、心で思ってはみても

結局は何も変わっていない。

何も寄り添っていない・・・自分がいる。


すぐ近くの状況であれば、自分の気持ちも、また変わってくるのかな?


前回・・・「仕方ないですよ」当事者でなければ、そんなもんですと言われた

事を思い出していた。


2017年8月7日月曜日

7日(月)晴れ・・・モルツ

平成二十三年
妙法 清澄院日大信士位
六月二日
俗名 田中大偉
享年十六歳


大偉とじいじが、東京ドームで夏の時期に開催するサントリードリームマッチの

野球を観に行ったのは、小学生の中学年くらいだったかな?


たぶんそれが初めての野球観戦だったんじゃない。

ファウルbボールなのか?選手が投げ入れたボールだったかは

忘れてしまったけど、嬉しそうに持って帰ってきた。


そのドリームマッチが今日、開催される。


いつも気にしていないので、いつの間にか始まるって感じなんだけど

今日は、何故だか・・・そう感じた。


大偉はみるちゃんを抱っこしながら、何処かで観ているんだろうね。


2017年8月5日土曜日

5日(土)晴れ・・・覚えてる?

平成二十三年
妙法 清澄院日大信士位
六月二日
俗名 田中大偉
享年十六歳


月末、月初に一番忙しい時期が終わり・・・今日は明龍館の第2回暑中稽古。

この9月に少年初段を掴み取ろうと頑張っている小5の男の子。

その1年後に入会して今は小3で少年2級。

この二人の兄弟を引率して鴻巣体育館に向かっていた。

N-nhaを含み、4人の子達を少年初段になるために携わってきた。


電車の中で・・・・

先生の子供も少年初段になったんだよ!

へぇ~・・・そうなの?

そう。


大偉の事は覚えてる?

・・・覚えてない。

そうだよね・・・6年前だもんね。


まだ、R-kuは年長だもんね。

覚えている訳ないか。


10:15~始まった全5コマの稽古をすべて終了し、帰ってきたのが19:30過ぎです。


駅からの家までの帰り道。

あと1回・・・審査できるチャンスが残っていれば

大偉も少年初段を取る事ができたかもしれない。

取らせてあげたかったなぁ~。


中1になってからのはじめて四級審査。


三橋先生からの講評では・・・

大偉はもっとできるでしょ?

こんなもんじゃないでしょ?

とその一言だけだった。


合気道が好きな大偉・・・

R-kuが入会してきて時も、一緒に遊んであげていた。

来月9/2の審査では見守ってあげて欲しい。

お父っも、H-shiの参段審査の受けをするので、大偉が受けを

取っているのと同じ気持ちで頑張るよ!


2017年7月28日金曜日

28日(金)晴れ・・・えっ!

平成二十三年
妙法 清澄院日大信士位
六月二日
俗名 田中大偉
享年十六歳


勤務地が川崎に移動したのと同時に職種も変わった。

月末、月初が特に忙しくなる。


今日も22:00まで仕事をして帰ってきた。


梅郷に着いたのは24:00・・・


iPhoneで音楽を聞きながら、高校野球の県予選のニュースを読んでいた。


改札を抜けて正面の手すりで、切が悪かったので立って読んでいた。


左前方から・・・2~3mくらいかな。

女性が向かってくるのが視界に入ったので、顔をあげると

何やら話しかけようとしていたので、イヤホンを外すと


「大偉先輩のお父さんですよね?」

「はい、そうです。」


「あの~覚えていますか? T-kshimaです。」


「あぁ~久しぶりだね・・・」

「わかりますか?」

「わかるけど・・・顔が変わっていて・・・」


「今帰り?」

などなど・・・5分くらいかな?

立ち話しをして別れた。


大偉のお通夜にはこれないので、午前中に一人で大偉に会いに来てくれた。

その後も家に1、2度来てくれたかな。


その子も浜崎あゆみが好きで、コンサートに行った時に大偉にって写真を送ってきてくれた。


とても懐かしい気持ちで・・・

話しかけてくれて嬉しかった。


時間があればもっと話したかったんだけど、24時じゃね。


自転車置き場まで、当時の事を思い出しながら歩いていた。